英会話

日常生活で使う大切な英会話力を大阪のイベントで学ぶ

使える英会話力を習得するコツ

考え事をしている女性

長い期間英語を学んでいるのに、なかなか実際に使える「英会話力」が身につかないと悩む方は少なくないと思います。「使える英会話」を身につける為のコツは、大きく2つあります。それは、「目標を具体的にすること」と、「積極的にアウトプット学習を行うこと」です。
「目標を具体的にする」ということに関しては、自分が英語で何をできるようになりたいのかをはっきりさせるということです。「海外で注文ができるようになりたい」や「海外からのお客様を迎えて東京を案内したい」、「ビジネスで商談ができるようになりたい」など...「自分がどこをめざしているのか」という目標を明確にすることで効率的な学習に繋がります。
「アウトプット学習」に関しては、日本人の英語学習者が見落としがちなポイントです。単語を暗記したり、洋画で英語を聴いたり、という「インプット学習」も良いのですが、使える英会話を習得する為には、やはり「アウトプット学習」がかかせません。自分の持っている英語知識を駆使して、積極的に自らが英語を発する機会を設けることが大切です。自分の目標にあったシチュエーションを想像して、どんなに簡単な英語も良いので、自ら発する練習を繰り返すことで、実際にそのシチュエーションに遭遇した際、自然と英語が出てくる力が身に付きます。今回紹介した2つのコツを実践することで、「使える英会話力」を効率的に習得することができます。

笑顔の女性

英会話は日本語に翻訳せず理解しましょう

英会話の勉強を考えると、特に勉強を始めた人の場合、日本語に翻訳する勉強に、多くの時間を割くことが多いように思えます。例えば、会話の中の英単語の日本語訳を、脳の中のデータベースから探し出し、そして…

くわしく読む
考え事をしている女性

使える英会話力を習得するコツ

長い期間英語を学んでいるのに、なかなか実際に使える「英会話力」が身につかないと悩む方は少なくないと思います。「使える英会話」を身につける為のコツは、大きく2つあります。それは、「目標を具体的にす…

くわしく読む

新着情報

TOP